Pilates

ピラティスの効果

“変わりたい”と思った時から新しい自分の始まり…
全てはあなた次第

*呼吸で心も身体も整う*

ピラティスで最も重量なポイントとなるのが、横隔膜を使った深い呼吸です。
横隔膜を使った深い呼吸をする事で、心身をリラックスさせ、体幹への働きかけや集中力が高められます。
それによって、自律神経が整う・代謝の活性化・美肌効果・冷え症や太りやすい体質の改善など様々な効果があります。
そして、ピラティスは「心身相関」~心と身体は繋がっている~とゆう科学的検証に基づいて作られているので、心が疲れると身体が疲れる・身体に疲労が溜まると心がまいってしまう。
昔から言われている「病は気から」…ですね。
そんな時は、朝起きた時に大きく深呼吸を3回してみてください♡きっと気分が変わり、身体も動きやすく元気になるはずです。

*慢性的な不調を改善する*

老若男女どなたにでも無理なく行えるのがピラティスレッスンの良さです。
呼吸を意識しながら、主にインナーマッスルを使ってエクササイズを行ってまいります。
マット運動ですので決して激しい動きではありませんが、ターゲットマッスルを意識して動いていただくことにより更に美ボディの道へ近づきます。
慢性的に起こる、頭痛・首や肩凝り・ひざ痛や腰痛などは、実は 骨盤の歪みや身体の使い方のクセその部位が凝り固まっている事により起きているケースが多くあります。
ですので、ピラティスのレッスンでゆっくり緩め、整え・鍛える事が慢性的な痛みの改善に繋がります。
そして、呼吸を意識しながら背骨を動かす事で、交感神経と副交感神経を整える作用がありますので、自律神経も整います。
精神的につらい症状の方にもピラティスはとても有効なエクササイズと言えます
そして結果、生活の質が上がります。

*整った身体を作る*

ピラティスで横隔膜・腹筋・背筋・骨盤底筋群などの体幹や関節周りにあるインナーマッスルを、バランスよく鍛えることで、正しい姿勢を保つ事が出来る様になり、
見た目的にも若々しいボディが作れます。
姿勢が良いだけでよく「見た目マイナス5歳」と言われたりしますね。見た目マイナス5歳を保てるインナーマッスルを鍛えましょう。

*引き締まった女性らしいボディへ導く*

ピラティスで使う筋肉は、ほとんどがインナーマッスルです。
女性は表層筋(アウターマッスル)がそもそも少なく、作りづらいと言われています。
ただ、女性らしいボディラインを考えた時に「アウターマッスル」がムキムキに鍛えられているよりも「インナーマッスル」を強化した方が、しなやかな女性らしい美ボディへと導かれます♡
そして、加齢と共に緩んでくる「骨盤底筋群」。
この「骨盤底筋群」はインナーマッスルの一部で、お産を経験されている方は骨盤底筋群が緩んでいる方が多いです。
ご存知の方も多いとは思いますが、骨盤底筋群の緩みは頻尿・尿漏れ・ポッコリお腹・骨盤の歪み等に繋がります。今のうちから鍛えておく事はとても大切です♡